今年は残暑が短く、あっという間に秋になってしまいましたね。
9月から、気温が低い日が続き、体調を崩された方も多いのではないでしょうか?

秋といえば、食欲の秋・行楽の秋と、祝日も多くイベントも盛りだくさんの楽しい季節ですが、一方で気温が下がりだし、日が短くなり、夏の陽気から冬の陰気に向かう季節なので、寝起きが悪くなったり、だるかったり、やる気が起きなくなったりします。 
東洋医学で、秋は「陽中の陰」と位置付けされていて、臓器では・季節の特徴は乾燥・感情は憂い・味は辛み・色はになります。

気温と共に湿度が低下し、お肌や髪が乾燥してきます。肺の働きは、お肌の潤いにも影響し、代謝が悪くなると、汗が出ない、むくみなどが現れます。
また鼻にも関連していて、鼻づまり、鼻水なども、肺の働きの異常で、風邪を引きやすい、寒けがする、皮膚のかゆみなども出ることがあります。
これも肺の働きの異常によって起こります。

このように、女性にとって秋は、お肌に関わる症状がとても出やすい季節なので、美容には大敵なのです
また、日が短くなることで、気持ち鬱っぽくなることもあります。あまり感傷に浸りすぎないことです。

春から夏にかけては陽気が上昇するので、ダイエットに励みスポーツジムなどに通い始める方がとっても増えるのですが、秋から冬にかけてはぐっと会員数が減るのは陰に傾きだすからだと思うのです。
意識して身体を動かして、憂鬱にならないようにすることも大切です

この時期は、肺に潤いを与える白い食材を選ぶと良いと言われています。
長芋・レンコン・きのこ・くわい・ピーナッツ・松の実・豚肉・鴨肉・梨・柿・りんご・ざくろなど。

また、辛味も肺の働きを助けます。但し、取りすぎると、乾燥を促進するので要注意。

私は梨が果物の中で一番好きなのですが…結構、当たりはずれがあって、まったくおいしくない梨に当たってしまうことも、よくあるのですが、もったいないので、捨てないでくださいね。

梨料理って、日本料理ではあまりないのですが、韓国料理にはとても使われていますよね。
ユッケや冷麺、プルコギ、キムチなどに入っていて、梨茶もあるくらいです。
韓国では冷凍して1年中使うそうで、日本人の4倍梨を食べるそうです。料理に使うのも納得です。

さすがに、私も冷凍まではしませんが…この時期は、余ったらお肉の漬け込みに混ぜます。
プルコギ風の焼き肉をつくるときは、みりんやお砂糖を減らして梨を擦って入れます。
お肉が柔らかくなりますし、梨の程よい酸味と甘みがお肉料理の味にコクをプラスします。鶏肉でも豚肉でも合います。
また、千切りにして、コチジャンやごま油ベースのドレッシングをかけて頂きます。

梨は疲労回復、解熱、利尿、去痰作用があり、シャリシャリの食感は食物繊維で整腸作用もあります

湿度が低下してきたら、乾燥湿対策は欠かせません。
最近使っているお化粧品をいくつかご紹介します。

シュウウエムラの化粧水TUYA skin

シュウウエムラの化粧水
TUYA skin

夏の手抜きが気になりだし、テクスチャーにとろみがあるリッチなⅢを購入。しっとりとした使い心地で香りも良いです。
基本的にスキンケアはあまり浮気をしないのですが、化粧水についてはローションマスクを含めて気分や季節、肌の状態で変えています。

特に初秋から秋にかけては乾燥が気になり始める時期なので、念入りに保湿を心掛けています。
真冬のほうが気候が安定してくるので、実は今の時期のほうが肌荒れしやすいのです。

また、花粉症(ブタクサ)がある方は、気を付けて。
私は秋の花粉症で薬を服用しているので、顔のお肌の乾燥はかなり気になります。のども乾きますし。

イプサザ・タイムRリップエセンス

イプサ ザ・タイムR リップエセンス

こちらは夏前から愛用中。
肌荒れしやすいのはもちろんですが、唇が特にひどくて、かぶれることもしばしば。
子供の時は、ハーモニカを吹いて唇が腫れて皮膚科に通うことがあるほどの私も、今ではずいぶん良くなりましたが、かぶれる口紅やリップは数え切れないほどあります。

そんな私が使えるリップの中の一つです。
このリップの良いところは、紫外線カットが含まれているのですが、刺激が少なく万能です。
朝に、夜に、口紅の下地に、上にも使えます。

これから冬にかけては、このリップの上にサンホワイトというワセリンを塗り、ひどいときはさらにマスクをかけて就寝する予定です。

リファSカラット

リファ Sカラット

お馴染みマッサージローラーのリファカラットのフェイシャル専用ローラー。
カラットではマッサージできなかった、目元や口元など細かい部分まで使えます。

こちらは、先日展示会で購入しましたが、大人気で在庫切れ。10月上旬に届く予定です。
特にこれからの季節、気になる目の周りの乾燥ジワや血行不良によるクマにマッサージツールとして使います。
フェイスラインや法令線などなど、気になるトラブルにピンポイントで使える、小さめサイズで、重さも軽く力いらず、これからのセルフケアはこちらが大活躍しそうです。

もちろん、ハンドマッサージもしますが、疲れているときや時間がないとき、こういったグッズがあると簡単に使えて便利ですよね。

セルフマッサージの仕方がよく分からない方は、とてもおすすめのマッサージローラーです。
これから、ボディはカラット、フェイスはSカラットが定番になりそうです。