スパレイのエントランス
とても可愛いインテリアです。

お正月休みにソウルに行ってきました。
反日・円安などの国際情勢の影響で訪韓する日本人がめっきり減っても、私にとってはエネルギーチャージに欠かせない国です。

年末年始の寒波で、気温は零下となりとっても寒いソウルでしたが、汗蒸幕やチムジルバン通いが一番の目的だったので寒さに負けることなく、年末に溜まった疲れをすっかりデトックスできて大満足でした。

サウナやスパは日本にいても行けますが、連日3日も4日も通えるのはソウルに行ったときだけです。
今回も3泊毎晩通い、そのうち2日はボディのオイルマッサージと指圧を受けました。
今日はここのチムジルバンに行こうかな?と、ガイドブックなどを見て探すのも楽しみのひとつで、至る所にチムジルバンや汗蒸幕があるソウルでしか出来ない、私的に贅沢な時間の過ごし方です。

ちなみに、あかすりやマッサージがセットの汗蒸幕には行きません。入館料のみで汗蒸幕に入れる施設を探し行きます。
その中で、やはりおすすめなのは「スパレイ」なので、今回も行ってきました。

また、ホテルから近かったため、「メトロスパキャビン」、3日目には、リピーターに人気のチムジルバンの口コミサイトで探し「クギルファンドプルガマ」という、ローカル度満載のチムジルバンに行ってきました。
ここは新陳代謝を高めるという麦飯石を使ったチムジルバンがあります。
観光客は皆無で地元の方が利用している雰囲気な為、ラグジュアリー感はまったくありませんが、庶民的な感じが良かったです。
ソウルでは、全てのお店に言えることですが、高級か庶民的かとてもはっきりしていて、目的に合わせて選べるところが良いですね。

「スパレイ」では、館内のエステサロンで下半身メインのオイルマッサージを受けたのですが、リンパマッサージにコリをもみほぐす手技が加わっている、少し強めですが気持ち良いマッサージでした。
60分の施術が日本円で1万円弱でした。
円安のせいか、マッサージ代は日本とあまり変わらなかったのでお得感はありませんが、満足度は高かったです。

そして、同じくらい楽しみにしていたのが食事。
今回は、前から行きたいと思っていたお店に何軒も伺うことができました。

江南にある「ポド食堂」

ポド食堂の焼肉

ポド食堂の焼肉

ポド食堂の副菜

ポド食堂の副菜
野菜がたっぷり摂れます。

こちらは、デジカルビが有名なお店です。韓国では焼き肉といったら豚肉で、私も韓国では豚肉派、おしょうゆベースのたれに漬け込んだデジ(豚)カルビがとても柔らかくておいしくいただけました。
また、副菜の水キムチがおいしく、締めに冷麺を頼みましたが、こちらの味もとても良かったです。
水キムチがおいしいお店は、冷麺もおいしいと言われています。
おなじみのことながら、副菜は野菜たっぷりなので、炭水化物を食べ過ぎてしまうことがないのが安心です。

仁寺洞にある「ヌイジョ」

蓮の葉ごはん(ヨニッパ)とテンジャンチゲに副菜

蓮の葉ごはん(ヨニッパ)と
テンジャンチゲに副菜

一品料理

一品料理

かぼちゃ粥

かぼちゃ粥

こちらは、ランチの予約が取れず、ディナーに伺いました。
予約が必須な人気店です。仁寺洞の路地を入った奥にあります。韓屋作りの韓国らしいお店です。

オーガニックな野菜や調味料を使った、やさしい味付けの韓定食のお店です。

特製野草エキスを使い、食材にも調味料にも野草が使ってあります。

10種類ほどの一品料理・・・季節の野菜サラダ・かぼちゃ粥・水キムチ・白菜と大根のチジミ・ポッサム・根菜包み・エゴマのスープ・タコの炒め物・牛肉料理・蒸し魚料理などたくさんのお料理が少しずつ出されてから、締めに、蓮の葉ごはん(ヨニッパ)とテンジャンチゲに副菜がテーブルに並べられます。
食後には、野草酵素ジュースをいただきました。お料理の質も、ボリュームも大満足です。
確か、真ん中位のお値段のコースで1人前32,000w位だったと思います。(日本円だと3,800円位でした)

コース料理の中から

コース料理の中から

エゴマスープ

エゴマスープ

野草酵素ジュース

野草酵素ジュース

韓定食には精進料理のものもたくさんありますが、こちらはお肉やお魚も含まれているので満足感があり、味がとってもやさしくヘルシーです。1品の量も少量です。
最後まで飽きずにおいしくいただけますので、とてもおすすめです。

特に、私が気に入ったのが「エゴマのスープ」です。
エゴマってくせがあって苦手な方も多いかと思うのですが、独特のくせがやさしい味にアレンジされていてとてもおいしくいただけました。韓国でしかいただけない味です。

ちなみにエゴマってとっても体に良いんですよ。
コレステロール低下や血圧低下・動脈硬化予防などなど、効果があるのですが、日本では、エゴマはメジャーではないので、ぜひお求めやすいエゴマオイルを使ってみてください。
体に良いと言われるオメガ3のオイルで同じ効果があります
。ぜひ、お試しください。

伝統茶のお店「傅統茶院」と三清洞「ファンセンガカルクグス」

傅統茶院の菊茶

傅統茶院の菊茶

もう一つ、こちらも、なかなか行けなかったお店で、仁寺洞にある伝統茶のお店「傅統茶院」
超有名店です。こちらでは、生姜茶・菊茶・カリン茶を頼みました。(3人で行ったので)
お店に入ると、韓方の香りが漂っていて、こちらもまた韓国らしいお茶のお店です。

ソウルでも韓北エリアは、昔ながらの韓国を感じられる場所が多くあります。三清洞や仁寺洞はまさにそのエリアで、伝統茶をいただけるお店があります。

今では、ゆず茶が日本でもメジャーになりましたが、果物や韓方を使った甘いお茶が韓国のお茶には数知れずあって、体への効能があります。
日本でも、生姜茶・カリン茶などはありますが、なかなかお店でいただけるところはありませんよね。
例えば、紅茶やコーヒーなどではない、ノンカフェインのお茶がいただけるお店が日本にも、もっとできたらいいのですが。

また、今まで食べたいものがありすぎて、なかなか食することができなかった「マンドゥ」もいただくことができました。
三清洞にあるクグスのお店「ファンセンガカルクグス」で、クグス(うどん)とマンドゥをいただきました。

ファンセンガカルグクス

ファンセンガカルクグスの
クグスとマンドゥ

マンドゥは蒸し餃子のようなものなのですが、種が餃子のようにパンチがなくお豆腐が入っている種で、フワっとしたやさしいお味でした。
クグスは牛骨ベースのスープでこちらも品のあるお味です。
韓国では塩ベースのスープの味付けは自分でするので、かなり薄味になっていました。
副菜のキムチが今回の旅行ではナンバーワンでした。
また、白菜の酢漬けもとてもおいしく、白菜がとてもおいしかったお店でした。
うどんのお店でもキムチなどの漬物がたっぷり食べ放題なので、うどんだからと言って栄養が偏る心配がないのも魅力的です。野菜不足になることはまずありません。

今回は円安のせいもあり、ほとんどお買い物をしなかったのですが、数少ない買い物の中でも重宝しているお化粧品をご紹介します。

ハンユルジュン「ジャウンダン保湿鎮静バーム」

ハンユルジュン「ジャウンダン保湿鎮静バーム」

ハンユルジュン
「ジャウンダン保湿鎮静バーム」

金額は確か2,000円弱位だったと思います。
韓方化粧品のブランドです。
紫雲膏という韓方成分が入っているバームで、唇や指先・かかと・毛先など乾燥しているところにつけられます。
紫雲膏はキズややけど、ひび、皮膚炎などに効果があり、外用薬としても販売されています。
敏感でかぶれやすいお肌にも使えるものです。

私は、慢性鼻炎のため、鼻の下が荒れて赤くなることが多いので、スキンケア以外にも、お化粧直しの時にこまめに使っています。

どんぐり茶

どんぐり茶

どんぐり茶

「ヌイジョ」でいただいたお茶がどんぐり茶でした。
どんぐりを韓国では一般的に寒天みたいにしていただくのですが、ヌイジョにもお料理としてありました。
が、私はどんぐり料理があまり得意でないため、そのお料理が入っているコースは避けたのですが…。
お茶はくせがなくておいしかったのでコンビニでティーバッグを購入しました。
コーン茶より少し割高ですが、私的にはコーン茶よりも好みです。

また、どんぐりは、ビタミンcがレモンより多く含まれ、アコニック酸のデトックス効果、ポリフェノール・オレイン酸、リノール酸も含まれるアンチエイジング効果の高い、すごい食品だったのです
日本でもどんぐり茶はあるので、興味のある方は是非お試しください。