東洋医学では、健康な体内には「気、血、水」がバランスよく流れていて、この3つの不調が病気を引き起こすと言われています。
それぞれが滞った状態のことを、「気滞」・「水毒」・「血於」(本当はもっと難しい字なのですが)と言います。女性なら、どれもが、なりやすい症状です。なんとなく、調子が悪かったら、ぜひ読んでみて下さい。自分の身体、分かっているようで、分かっていないことが結構多いものです。
今月は「気滞」と「水毒」、来月は「血於」についてお話ししたいと思います。

気滞とは

字のごとく、体内に流れている気の流れが滞る状態なのですが、気って何となく宗教っぽいので、分かりづらいのですが、体内のガスです。

こんな症状です。
腹部やみぞおちの張り・肩こりなど体の張った感じの凝り・生理前の胸の張り・便秘・胸がつかえた感覚・肥満etc

原因はストレスです。
なりやすい方
イライラしやすく怒りっぽい・几帳面・せっかち・忙しいと過食になる・不規則な生活

最近、ストレス太りでなかなか痩せない・身体が張って重く調子が悪い・生理前に特に調子が悪かったら要注意です

解消法

  1. 自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整える
    自律神経は胃や腸・睡眠・食欲・発汗など生活に密接な神経です。
    現代人は、交感神経優位の自律神経失調症の方が多いです。
    交感神経=興奮神経(アドレナリンとよく言ってる方が多いですよね)
    副交感神経=リラックス神経(胃腸は副交感神経によって働きが活発になります)

 

★このタイプの方、交感神経優位で無意識にストレスを溜めていて、心が休めていないことが多いのです。
ストレス太りの方も大変多いのですが。メカニズムを簡単に説明すると、ストレスがたまると、リラックスしようと自律神経がバランスを取ろうとします。リラックス法の中でも、一番簡単、手っ取り早いのが満腹になることです。
食べる→リラックス(副交感神経を出す)ことでストレスを回避しようとするのですが、これを続けていると悪循環でどんどん太っていってしまうのです。

なので、食べること以外のリラックス法がとても大切なのです。
エステやマッサージ・岩盤浴などのリラクゼーション系がおすすめです。
ただ、友達とワイワイするのではなく、一人でゆったりした時間を過ごして、副交感神経(リラックスする神経です)を刺激しましょう

リラクゼーション系の音楽鑑賞も効果的です。リズムが単調で静かなクラシックがベストです。最近、自律神経を整えるCDもあります。あまり、感情移入しすぎてしまう音楽はかえって逆効果なので、気を付けて。交感神経優位になってしまいます。
私は、サロンでは、単調でスローテンポのクラシックがメインです。ボーカルの音楽は、交感神経を刺激するので、流しません。
マッサージを受けたり、音楽を聴くなど、リラックスするときは、目を閉じて、心を安静にすると脳からもα波がでて、リラックスできます。眠ると脳波が変わってしまうので、うつらうつらが理想的です

スローバッハ~こころで聴く、15のピアノ・セラピー/豊田裕子

スローバッハ~こころで聴く、
15のピアノ・セラピー/豊田裕子

最近、施術中のBGMです。
全ての曲がスローテンポでやすらぎます。

自律神経にやさしい音楽

自律神経にやさしい音楽

神経内科医監修のCDです。

  1. 休みすぎには要注意。休日などに、1日家でDVD三昧とかをしすぎないように。
    手持ち無沙汰に間食しすぎてしまう傾向が。また、じっとしていると、気滞が加速するので体が巡るように、適度なスポーツや家事をして、規則正しいライフスタイルを
  2. 体のリズムを知る。
    生理前から生理前半に不調が強くでます。便秘・むくみ・イライラ・下腹部の張り胸の張り・頭痛
    など様々です。
    症状がひどければ、漢方やピルなどを使うのもおすすめです。私も、気滞体質なので、デトックス系の漢方(私はコッコアポを飲んでいます。以前ご紹介しましたが)を飲んでいます。飲んでいないと、生理前の、便秘や下腹部の張りがひどくなり辛いので、続けています。性格がせっかちで几帳面なほうなので、すぐイライラするので。性格は変わらないので、漢方で緩和しています。

水毒とは

体内に余分な水分が滞ること。

こんな症状です。
むくみ・冷え・肥満・疲れ・老化・凝りetc、殆どの女性に当てはまります

原因は
塩分や糖分の摂りすぎ・水分の摂りすぎ・筋力低下・多湿な気候・アルコールの摂りすぎ

胃腸が元々弱いとなりやすいです

解消法

  1. 食生活・水の摂り方に気を付けて

★1日1.5リットルの水を飲みましょう。とよく、美容的には言われることが多いのですが、水分代謝が悪かったら、1リットルを下回らなければ、構いません。こまめに、飲むのが理想的で、できればお水を。胃腸が弱かったり、冷える方は朝起きたら、白湯を1杯飲むのもおすすめです

午前中はデトックスタイム
午前中は、排泄機能が高い
時間帯です。炭水化物やたんぱく質などの食事を摂らず、水分と果物だけにすると、デトックス効果が高まります
ライフスタイルによっては、朝食はしっかり派という方もいらっしゃるでしょうが、むくみがひどい朝は是非お試しください
私は、仕事が不規則でお昼がいただけない日の朝は、しっかりと朝食をいただき、少し遅めでもランチが取れそうなら、フルーツだけにしています。
最近はキュウイ・リンゴ・梨・ぶどうなどが多いです。1種類をたくさんいただくよりも、数種類を少しずつカットしていただいたほうが満足感があります。
青汁やアサイジュースなどもいただきますが(夏まではミキサーでスムージーでした)、気温が下がってきたら、果物のほうが出番が多いです。

最近の朝食フルーツ

最近の朝食フルーツ

 

塩分の摂りすぎはもちろんNG 甘いものの摂りすぎも注意
先日、ジャガー横田さんの旦那さんの木下先生がTVで紹介していましたが、塩水を作って、スプレーボトルに入れて、食材にかけていました。直接塩をかけるよりも、かなり塩の量が減らせる画期的な方法なので、お試しください。
また、菓子パンを食事の替わりに召し上がる方、むくみやすかったらすぐにやめてください。サンドイッチや総菜パンなどの、たんぱく質や野菜の具が入ったパンに切り替えて。

★これからの季節は根菜類など、基本は旬のお野菜を。サラダなどは控えめに
鍋や汁物の温かいお料理に体を温めるお野菜を中心に発酵食品や薬味をプラスして内側から温める

  1. 身体を温める
    身体が冷えると水毒が溜まります。温めることで溜まっていた水が排泄しやすくなります

★お風呂は入浴剤・バスソルトなどを必ず入れて。時間があれば温泉に。特に、大きな浴槽のお風呂につかると熱量が多いので、同じ時間でもより温まります。時間があったら、ぜひ近くの日がえり温泉に行ってみてください

私はいつもお話ししているように、サウナや岩盤浴が大好きなので、もちろん日帰り温泉にもよく行きます。最近では、お客様に教えていただいた、埼玉の花園インター近くの「花湯の森」良かったです。子供が入館できないので、静かな大人のお風呂です。森という名前
とおり、森に囲まれた癒しの空間です。岩盤浴もありますので、1日楽しめます。
夏休みを利用して家族と行きましたが、心身ともに疲れたときに一人で行ってみたいと思ってます。

深谷花園温泉「花湯の森」

深谷花園温泉「花湯の森」

深谷花園温泉「花湯の森」
埼玉県深谷市人見薬師堂888
Tel 048-551-1126

★体を温める方法は、以前のコラムにも掲載されていますので、参考にしてください。

冬本番…寒い季節におすすめの「温活」について語ります(2014.02)

冬の美容について語ります(2014年12月)

冬の美容パート2 温活について語ります(2015.01)

来月は、血於についてお話ししたいと思います。