お正月休みに、ソウルに行って来ました。ここ数年、年末年始はソウルが恒例になっています。年末は何かと忙しく身体も疲れていますので、旅慣れた韓国で、汗蒸幕やチムジルバン・マッサージで疲れを癒やします。
私的には、連日お風呂やサウナにゆっくり入り、マッサージを受けるのが、身体の大掃除です。また仕事柄、マッサージを受けるのは勉強になりますし… 何より、1番は楽しみで行くのですが。

今回は、いつもと違う街で過ごそうと、東大門エリアに宿泊しました。リピーター御用達のホテル、「ヨンビンホテル」に泊まりました。今までで一番リーズナブルなホテルだったため心配だったのですが、決め手はホテル内に、一般客も入れる、サウナ付の大浴場があったことです
実際は、こじんまりした古いホテルですが、綺麗にリノベーションしてあって、日本人にはうれしい、靴を脱いで上がれる床です。また、お部屋が広いのに、建物はコンパクトなので、移動がとても楽です。
お風呂はドライ&ミストサウナが付いた大浴場で、垢すりやエステのスペースも小さいながら、付いていました。
1日目は、夜に到着したため間に合いませんでしたが、2日目の午前中はお風呂でゆっくり
過ごしました。ホテル内にあるのは、本当に便利です。特に、冬は寒いので助かります。
何と、一度外出してから、夕方にもう一度行ってしましました。今度はマッサージも受けに行ったのですが、マッサージはあまり上手ではありませんでした。かなり強くて、乱暴です。
私はかなり強揉みでも平気なのですが、こちらの強さは我慢しないと受けれないレベルです。また、身体が中途半端に揉まれた感じで、残念でした。ちなみに、垢すりは上手だったそうです。(一緒に行った妹が受けたのですが)

ヨンビンホテル

ヨンビンホテル

ヨンビンホテル

  1. ソウル市特別市中区退渓路56キル18
  2. 地下鉄4号線東大門歴史文化公園駅5番出口 徒歩5分/地下鉄3号線東大入口駅2番出口 徒歩5分
  3. +82-2-2277-1141

東大門には歩いてすぐなので、夜遅くショッピングに出かけても、終電を気にしなくていいですし、明洞エリアのホテルのように賑やかではないので、落ち着きます。大浴場もありますし、リーズナブルなので、リピーターに人気なのが分かります。

東大門エリアは、東大門デザインプラザ&パーク(DDP)や新しいホテル、ファッションビルの建設ラッシュで数年前のごちゃごちゃした雰囲気がなくなり、かなり綺麗になって驚きでした。今回卸売りの「NPH市場」「光照市場」「チーム204」が目的だったのですが、残念なことに1月4日?までお休みでした。
下調べしていったのですが、目的地まで行っても電気がついていない為、観光インフォメーションで聞いたらお休みでした。
ちなみに、NPH市場はバック、光照市場は皮やファー、チーム204は靴やバックの卸市場です

2日目の夜、夕食後、東大門デザインプラザ&パーク(DDP)を散策していて見つけた「キョンソンパッチ・オンヌモン東大門店」でお汁粉をいただきました。

東大門デザインプラザ

東大門デザインプラザ

小豆粥(パッチュ)

小豆粥(パッチュ)

▼ キョンソンパッチ・オンヌモン東大門店 小豆粥(パッチュ)

  1. 80000W(ウォン)

韓国の小豆粥は、日本のお汁粉の甘味が薄い感じ。
こちらのお店は、甘味が濃いめと薄めが選べます。日本のお汁粉=甘味濃いめです。
また、お汁粉の中に小さめのお餅や栗が入ってシナモンがかかっています。
甘味が濃すぎず、上品な甘さです。甘味が薄めを頼むと、お汁粉というよりは小豆粥だと思います。他のお店では甘味が1種類のところも多く、韓国では甘味薄めのところが多いです。

プチ薬膳
小豆には、水毒を解消する効果があります冷えてむくみやすい方におすすめです。
また、韓国の小豆粥はシナモンが+されているものがほとんど、シナモンが身体を温めます

スパレクス

3日目の夕方は東大門のグットモーニングシティの地下3階にあるチムジルバン「スパレクス」に。

スパレクス

スパレクス

ソウルナビさんから画像をお借りしました。

  1. 入館料 80000W(ウォン)

アクセスが便利なので、とても混んでいます。
70分 50000Wのアロマオイルマッサージを受けましたが。
強めのオイルマッサージと指圧、ストレッチを組み合わせたマッサージですが、強さが絶妙で大満足でした。お値段がリーズナブルの割に満足度が高いです。お名前は見なかったのですが施術して頂いた方は、日本に住んでいたことがあって日本語ペラペラで日本人の好みを分かっている感じでした。また、行きたいマッサージです。
ちなみに、アロママッサージではないので、緩めのやさしいアロママッサージをお望みの方は止めたほうがよいと思います。

今回食事は、1年前に行った、デジカルビの「ポド食堂」や、お馴染み参鶏湯の「土俗村」など、いつも行くお店に行ったり、屋台に行ったりと、あえて新しいお店に行かなかったのですが、1軒だけ、前から行きたかった「イサックトースト」を朝の散歩で見つけて、3日目の夜、「BBQチキン」でチキンを頂いた後に寄ってみました。鉄板でパンと具を焼いて作るトーストサンドです。卵やチーズ、プルコギのパテなどの具にキャベツがたっぷり入っていて、少し甘めの味がする韓国独特のサンドイッチです。寒空の下で頂きましたが、あっという間に完食です。とっても美味しかったです。

▼ 又来屋

九フン1
九フン2
九フン3

焼き肉やプルコギの老舗で冷麺も有名なお店です。東大門エリアにあります。
今回は夜遅く来店したため、冷麺だけいただきましたが、冷麺はやはり焼き肉の後にいただくと、より美味しく感じます。

▼ イサックトースト

九フン1
九フン2
九フン3

1年の疲れを取り、心身ともにリフレッシュするのが一番の目的だったので、東大門エリアでゆっくりとお風呂とサウナ、マッサージを楽しみ、食べたいモノを食べて過ごした旅でした。本当は、精進料理に行く予定でしたが、身体が肉を欲していたらしく、お肉がメインになってしまいましたが、バンチャン(おかず)に野菜がいっぱいでてくる韓国では野菜不足になる心配はなくて、ありがたいです。

番外編

お土産位で買い物は殆どしなかった今回の旅でしたが、旅行前に買った「IOPE」のクッションファンデ。旅行中に使いましたが、とても良かったです。
「エアクッションXPC23J」ジャパンベージュと言って日本人女性専用です。ネットで購入できます。

クッションファンデ

以前ソウルで購入しましたが、テクスチャーと色がありすぎて分かりずらいのと、日本人には艶がありすぎたり、色が黒かったりしたのですが、こちらはそんな悩みを解消したものです。詰め替え用の販売もありますし、今まで不便だったことも解消され、買いやすく、使いやすくなりました。
私は、取引している「ハンケア」のBBクリーム(現在は販売中止)の上にクッションファンデを付けていましたが、自然な仕上がりなのに乾燥知らずで旅行を過ごせました。

もちろん、下地なしでつけても良いそうですが、私はBBクリームやCCクリームまたは、下地をつけてから塗っています。さらに持ちが良く、乾燥しないのでおすすめです。