エアコン・冷たい飲み物やアイスやかき氷・冷たいそうめんやスイカなどなど、暑いとつい体を冷やしすぎてしまって、体調を崩してしまうこと、ありませんか?
冬より難しい、夏の冷え対策です。冷えない体になるためにすぐ出来ることまとめてみました。

たんぱく質をしっかり摂りましょう

枝豆

足りないと、筋肉が減って体が冷えることに繋がります。
暑さがきついと、肉や魚を摂りたくなくなります。植物性たんぱく質を意識して摂るようにして、たんぱく質不足にならないように。私は、昨年の猛暑時に、ハムが生臭くて頂けなくなり、ヨーグルトもNGになり、替わりに枝豆をせっせと頂き夏を乗り切りました。ごはん、ひじき、卵焼き、サラダなどに混ぜたり、もちろんそのままで。コンビニでも買えるのですぐに頂けますし、便利です。
今年は、豆乳ヨーグルトならさっぱりしているので大丈夫かな?と思っていますが。
おつまみ系お菓子の小魚アーモンドも手軽にたんぱく質が摂れるのでおすすめです。
また、うなぎは夏のスタミナ食というイメージがありますが、現代は栄養のある食材がたくさんありますので、あえてうなぎでなくても良いみたいですね。鶏肉は低カロリー高たんぱくです。土用の丑、韓国バーションは「参鶏湯」と言う位ですから。

冷たい麺類ばかりは体を冷やし、栄養不足に

冷たいお蕎麦だけや、麺+ご飯のセットは頼まないように心掛けています。美味しいですけど(笑)栄養不足です。
サラダや卵が載っている、サラダうどん、冷やし中華など具がたっぷり載っている麺類や、おつゆが温かいつけ麺などを頼みます。
また、冷たい麺を自宅で頂くなら、おかずは温かいものにするとか、温かいおつゆにするなどして、冷たいものだけにしないように。
胃が冷えて働きが衰え、食欲がなくなり夏バテしてしまします
 

エアコン冷えに要注意

今年はオフショルダーのように肩が出ているファッションが流行っていますが、肩が冷えると肩、首こりがひどくなります。ストールや羽織ものは必須です。足が冷えるなら靴下、お腹が冷えれば下着や腹巻・・・と、冷えるところは人それぞれ、冷える前に冷気をシャットアウトしてください。一度、冷えるとなかなか戻りません
 

夏でも湯船

毎度しつこい位にお風呂と言っていますが、やっぱりとっても大切です。夏はシャワーだけで済ます方がとっても多いんですよね。エアコン冷えした日は是非、湯船に使って下さい。
私は、真夏になると、健康ランド的なお風呂にく行く回数が増えます。(1年通して行っていますが笑)エアコンが効いていますから、湯上りはとても快適です。夏のほうが足はむくみやすいですし、エアコン冷えで局所的に冷えています
 

最近のお気に入り

マカセラム ピュール(30ml/11,000円)

マカセラム ピュール

マカセラム ピュール

ピュール カタログ

ピュール カタログ

ピュールはうちのサロンでも最近取扱いを始めたブランドです。エステサロンや伊勢丹オンラインショップなどで販売しています。エーデルワイスの希少な高山植物から作られた植物由来のコスメです。
商品のラインナップが多くて、いろいろと試していますが、特にこれがお気に入りです。
「マカセラム」はオイルベースの美容液。浸透性に優れていて、オイルのべたつきが少なく、お肌の内側からふっくら潤います。真夏でも使えるオイルとして重宝しています。香りも気に入っています。

ジューシーシェイカー(ランコム/3,000円)

ジューシーシェイカー1

ジューシーシェイカー

ジューシーシェイカー2

2層になっているのが分かりずらいので、ランコムさんより画像をお借りしました。

じゅわっと色づくリップグロス。オイルとカラーの2層になっていているのでシャカシャカしてから唇にオンします。エアコンが強くなってきたら、唇の乾燥が気になり、今まで使っていた、ディオールのリップの上からこのグロスをつけるようにしています。オイルがたっぷりと入っているのにべったりしてないので、夏でも使いやすい、でも乾かない優秀なリッップです。
薄づきなので、赤味の強い381マンゴーズワイルドを使っています。
私的に、リップは流行に乗るようにしています。色の流行もありますが、トリートメント効果と色と両方とも満足するリップは新商品のほうが優秀な気がします。消耗品ですから同じリップを買わずに、新しいものを試してみては。