残暑続く毎日ですが、秋はもうすぐ。
夏の終わり(秋の初め)は、お肌が老化を感じる季節です。肌は乾燥、シワ、しみ、たるみなどが目立つように。
エアコン冷えで血流が滞っている・アウトドアで紫外線をたっぷり浴びてしまった・お休みモードで手入れを怠っていた、などなど、原因はたくさんありますが、秋のこっくりとした色合いのファッションやメイクがしっくりこないのは夏の老化のせいかも?しれません。本格的な秋を迎える前に、お顔のお手入れ始めてください。

一番の原因は夏の手抜きケアなので、とにかく手をかけてあげること。

●ステップ1
クレンジング・洗顔だけで角質ケアしてない方はこの機会にぜひ、ピーリングや汚れを取るパックを購入するか、プロの手を借りて、毛穴や角質ケアをしてください。土台が綺麗になっていないと、何をつけてもあまり効果がありません。

●ステップ2
そして、シートマスク・クリームマスクなど保湿高めのパックを毎晩または毎朝繰り返して行います
ポイントは必ず、汗をかかない環境ですることです。お手入れをするときに、高湿度で暑いお部屋だと発汗してパックの成分が全く吸収しません。いくらしてもかえって無駄ですので気を付けて。

ファンデや下地などメイクコスメも早目に切り替えを。

夏用のさっぱりタイプのファンデなどを使っていたら、早目に秋用のものに切り替えてください。
私は夏用というものはこれと言って使っていないので、ファンデや下地は替えませんが、アイシャドウは皮脂がよれにくいものから、しっとりしたアイシャドウにチェンジ。
また、リップベースやアイベースは、夏はつけたり、つけなったりでしたが、秋からは必須です。
乾燥が気になりだしてから始めても、なかなか良くならないので、早目から予防するのが一番です

秋におすすめのパックをご紹介

マリアギャラン アンフィテオーズマスク フォワーコントゥルデジュ95

マリアギャラン アンフィテオーズマスク
フォワーコントゥルデジュ95
(目元・口元用パック)

目元、唇専用の保湿パックです。例えば、シートマスクをするときに目のきわや唇はマスクができないので、こちらを併用して使います。目や唇は皮脂腺がないので、他の部分に比べると乾燥しやすくシワの原因になるので、部分的にしっかり保湿します

パックいろいろ

マリアギャラン アンフィテオーズマスク フォワーコントゥルデジュ95

私はパックが大好き。毎日使う基礎化粧品だけ使っていても、老化が気になる肌には全然足りません。特に40歳過ぎたら、パックは毎日の習慣にしていただくと、年齢を重ねたときに大きな差が。睡眠不足・疲労・気候・ストレスなど、肌が荒れる環境は様々です。基礎化粧品だけでは補えません。
パックで保湿してあげると、メイクも崩れなくなり、いつまでもしっとりしています。メイク直しがほとんど必要なくなりますよ。

普段使いは、ハノンのブランマスク(クリームマスク)保湿と美白ができる優秀なパック、目元にも使えて便利。
残念ですが、もう製造していません。うちのサロンでも残り僅かです。

水分不足の時は、韓国のシートマスクいろいろ。
唇や目元の乾燥には、今回ご紹介した、マリアギャランの目元・口元用パック

毛穴の汚れがきになったら、セフィーヌのビューティーパック 泥と漢方で作られた汚れや老化角質を取るパック パック+ピーリングができる便利なパック。

と使い分けています。韓国シートマスク以外は当サロンで取り扱っています。
汚れを取るパックをしたら、続けて保湿パックをすると、ぐっとお肌の調子が良くなります
是非お試しください。