スパ三昧・むくみも疲れもスッキリなソウル旅行

ここ最近、年2回恒例になっているソウル旅行に。朴大統領問題で大騒ぎの中行って来ました。
今回の一番の目的は「スパG」。今まで行きたくても行けなかったので、1か月前に予約をして行って来ました。なので、こちらに行くために、予定を組んだ旅行になりました。

スパG1
スパG2

スパGエントランス KT&GタワーのB2にあります。

スパGは、高麗人参で有名な「正官庄」が経営しているスパです。明洞と江南にサロンがありますが、観光客の多い明洞はあえて避けて、江南の大時店に行くことに。なので、ホテルも江南エリアの「ノボテルアンバサダーホテル」に宿泊することに。隣は「リッツカールトン」ですが、いつものことながら、殆どホテルにいないので、1ランク下のホテルに。
12月の上旬でしたが、ソウルは日本の真冬と同じ位の気候なので、ホテルにサウナ・大浴場つきのスパがあるのが、冬のホテルの条件です。(もちろん、リッツにもスパはあります。)

ノボテルアンバサダーホテル

ノボテルアンバサダー
クリスマス前でイルミネーションが綺麗です

クリスマスムード

ホテルのロビーもクリスマスムード

日頃の疲れを取るための旅行なので、夜は必ずスパに行くのが恒例です。
1日目は、ホテルのスパ
2日目は、ホテル斜め前のローカルチムジルバン
3日目は、スパG

●1日目
「ノボテルアンバサダーホテル」のスパは、大浴場にドライ&ミストサウナがあります。
特にミストサウナは、ミストが大量でとても良く汗が出て快適な空間でした。香りも良くてリラックスできます。また、お水の質が良くてシャンプーで髪がきしまなくて、お肌に優しい。1日目は、朝も早かったこともあり、寝不足で疲れていたので、ホテル内のスパはとても助かります。お部屋のランクによりますが、有料です。日本円で2500円位です。

●2日目
地元のチムジルバンは、ホント道路斜め前のビルにありとても近いので便利です。この距離なら湯冷めの心配無用です。チムジルバンのお隣は、リーズナブルな料金の「ホテルダイナスティ」なのでさらに近いです。
ガイドブックにも載っていない、地元の方が利用するチムジルバンなので、少し心配でしたが、ローカルな雰囲気が好きな方なら問題ありません。
こじんまりしていますが、チムジルバン、汗蒸幕がそれぞれ1室ずつあります。特に汗蒸幕は有名なお店とまったく変わらず、汗がしっかりかけます。お風呂スペースにも、スチームサウナがあるので、一通りの施設が整っています。料金は夕方からでしたので70000W(日本円で700円位)でした。

チムジルバンの入っているビル

チムジルバンの入っているビル

●3日目
スパGに、

スパG3

個室のシャワールームとベットルーム

高級紅参コスメのトンインビ

高級紅参コスメのトンインビ

19時の予約で伺いました。4日目の朝一で帰国するため、早目の夕食を済ませて向かいました。
沢山のメニューの中から、選んだのはボディパッケージA ジャグジー・全身ボディオイルマッサージ+指圧少々といった感じです。お値段は187000Wです。(ここから10%オフ・スパGのHPより予約)
フットバスorジャグジーを選択できますが、私はジャグジーを。ホテルに戻ってから、シャワーを浴びて髪を洗いたくないので、ジャグジー前にシャワーを浴びて、シャンプーまで済ませます。シャワー室は施術ルーム続きの個室なので、ラグジュアリーですし、快適です。アメニティはオリジナルブランド「トンインビ」正官庄プロデュースする高級紅参化粧品です。初めて使いましたが、人参の強い匂いも気にならず、高保湿でかなりリッチなテクスチャーです。肌にも優しく、敏感な方でもかなり大丈夫そうです。次回はフェイシャルも試しても良さそうです。
何度もお茶のサービスがありますし、シャワー室の冷蔵庫にもコールドドリンクが用意されていたり、施術も丁寧で上手でした。利用者は日本人が8割と聞いたことがありますが、納得です。韓国は、マッサージが強すぎたり、施術が雑なサロンも少なくないので、こちらはきめ細やかなサービスと上質な技術で日本人向きです。
また、翌日の身体の軽さも実感、旅の疲れが残ることもなく、身体に合ったマッサージを受けることができて、大満足です。また、リピートしたいと思います。
ジャグジーでしっかり温まり、温かいベッドでマッサージを受けて、かなり血管が拡張していたので、最後のヘッドマッサージの時につけたヘアトニックが気持ち良くて、購入して帰りました。血管がきゅっと閉まる感じでとてもリフレッシュできて、帰国後気に入って使っています。偏頭痛がある方、ヘアトニック使うと、かなり解消できますよ。必ず、使用感がスッとして冷たくなるものを使って下さい。

ヘアトニック

購入したヘアトニック