ソウルの美味しいお店

前回に続き、ソウル旅行記グルメ編をお伝えします。
安くて美味しいお店が多いのが韓国の魅力、おまけに韓方(韓国の漢方)や野菜がふんだんに使われていて、女性には嬉しい限りです。今回伺ったおすすめのお店3軒をご紹介します。

エゴマスープの参鶏湯

元祖ホス参鶏湯1

「元祖ホス参鶏湯」地下鉄7号線シンプン駅徒歩10分位

ローカルなお店で最寄りの駅には観光地らしいスポットは皆無、地元の方に愛される参鶏湯店ですが、有名なお店らしいです。
参鶏湯 13000W(1300円位)
他のお店に比べると、安いです。

元祖ホス参鶏湯2

元祖ホス参鶏湯3

今回1番行きたかったお店です。江南エリアに泊まったら是非行きたかったお店です。江南からでも30分以上かかるので、立地が悪くて行くことができず、やっとかなったお店です。
見た目はクリームシチューのようです。エゴマの実をペースト状にしたスープがベースになっていて、他の参鶏湯に比べると韓方の香りが少な目でエゴマの香りが漂います。濃厚なスープにみえますが、見た目より濃厚ではなく飽きずにいただけます。(エゴマの味がダメな方はNGだと思いますが)トロッっとしているのでいつまでも熱々で、寒い冬には最高な参鶏湯です。鶏肉もほろっと柔らかく美味しいですし、他のお店より少し小さ目で、量もちょうど良く最後まで美味しく頂けます。
付け合わせも変わっていて、カクテキとキュウリスティックとスライスニンニク。キュウリは手作りのコチジャンにつけて頂きます。濃厚な参鶏湯にぴったりの付け合わせです。

★エゴマは以前もご紹介したことがある食材ですが、オメガ3オイル、エゴマオイルの原材料です。自分の身体では作れない、血液をサラサラにする効果のあるオイルです

雑誌「Hanako」に掲載のプルコギ

オニャンプルコギ

「オニャンプルコギ」地下鉄2号線シンノニョン駅から徒歩10分位

雑誌ハナコ「ソウル絶品best10」に掲載されていて、今回泊まったホテルの最寄り駅から近かったこともあり行ってみました。プルコギの専門店で、ブランド牛ですがリーズナブル(確か、おかずもチゲもご飯も込みで、1人前2000円位だったと思います。)、野菜などは混ざっていない韓牛を味付けしたシンプルなプルコギです。炭火で軽くあぶって、付け合わせのお野菜といただきましたが、たれが濃くなくて素材の味を生かした美味しいプルコギでした。

カルビチムと冷麺が両方頂ける嬉しいお店

カンナムミョノッ

「カンナムミョノッ」カルビチムと冷麺のお店で、狎鴎亭エリアにあります。

カンナムミョノッ2

韓国で冷麺は冬にいただくメニューだそうですが、やはり寒いとなかなか行かないんです。が、ここはカルビチムも頂けるお店ということで行ってみましが、正解でした。
土曜日の夕方5時頃に伺いましたが結構混んでいたので、ピーク時は待つかもしれません。
エステに行く前に寄ったため腹八分の量、カルビチムとビビン麺を3人でシェアしました。本当は冷麺やカルビチムの後のチャーハンも頼みたかったのですが、残念です。
カルビチムはボリューム満点で、味も甘すぎず美味しかったですし、ビビン麺も美味しく頂きました。私的にはもう少し辛いのが好きなのですが、辛さが苦手な方でもいただける辛味です。
また、ユクスと言う牛肉スープがやかんに入って出てきて、いただきましたが、これが熱々で美味しい。室内もしっかり暖房が効いてますし、ユクスがいつまでも熱々で、寒いどころか暑くて冷麺を頂いても冷えないお店です。次回はお腹いっぱいいただきたいと思います。

韓国ではお馴染み、バンチャン(おかず)はお替わり自由なので、どのお店でも、キムチや付け合わせの野菜をたっぷりといただきました。韓国は寒暖の差が激しいせいか野菜の身が締まっていて味が濃いのが特徴です。ですので、野菜料理がとても美味しいです。特にカクテキの大根が全然違います。しっかり歯ごたえがあって美味しいのでいくらでもいただけちゃいます。
自然と野菜やお肉をたくさんいただくので、ご飯や麺などの炭水化物の量が減るので、たくさんいただく割には太らないのが本場韓国料理の良いところです。