お肌も身体も敏感になりやすい春は、食べ物も気を付けて頂きたいものです。
年度末で仕事に追われる方や、転勤・引っ越し・卒業・入学とイベントも多く忙しい時期ですから、体調も崩しやすくなりがちです。
私は恒例ですが、確定申告に追われゆっくり料理をしている暇がなくなります。花粉症や敏感肌もあるので特に食事に気を付けなければいけないのですが。なので、せめていただく内容には気をつけるようにしています。

ベットフォードマーケットのベジタブルプレート

ベットフォードマーケットのベジタブルプレート
高崎駅ビル・モントレー内

高崎駅ビルに最近オープンしたので仕事の合間のランチによく行きます。野菜不足の時にはベジタブルプレートを。たんぱく質も摂れるので、栄養バランス良くて助かります。

RF1のサラダ弁当

RF1のサラダ弁当
JR高崎駅東口・イーサイト高崎内

全国どこにでもありすっかり定番ですが好きです。15年前位からよく利用しています。やはり高崎駅内にあるので忙しときはこちらを買って来て頂いています。

★「世界5大美容食品」知っていますか?

世界5大健康食品と言うものがあります。2006年にアメリカ健康専門誌「ヘルス」で紹介されました。

  1. 日本→大豆
  2. 韓国→キムチ
  3. インド→レンズ豆
  4. スペイン→オリーブオイル
  5. ギリシャ→ヨーグルト

レンズ豆だけはなじみがなくあまりいただけませんが、他の4つは摂りやすい食品ですよね。私もレンズ豆以外の4つはいつもストックしています。(ギリシャヨーグルトが豆乳ヨーグルトに変わることはありますが。)昔からいただいている実績のある身体に良い健康食品で整腸作用があります。ぜひ、取り入れてください。

パルテノ

ギリシャヨーグルトは濃度の濃いヨーグルト。パルテノはプレーンからフルーツソース付がありバリエーション豊かでいろいろな味が楽しめます。たんぱく質が足りない時によくいただきます。濃密なので満足感があります。写真はオレンジソース。

納豆+アボカド更年期障害解消・シワにも良いらしい。

先日、コラムの原稿を考えていたときに、TVをつけたら、更年期障害に効く食材を紹介していました。更年期障害を改善する「エクオール」を増やすには納豆+アボカドが良いらしい。更年期障害はエストロゲンの急激な低下によって起こると言われていますが、症状が軽いか重いかは、体内のエクオールの量にあるそうです。エクオールは誰でもが持っている成分ですが、体内で作れる日本女性は1/2だそうです。エクオールを出すには腸内環境を整えることが必要です。納豆の大豆イソフラボンに、アボカドの食物繊維を+することでエクオールが出る身体になるそうです。(時間はかかりますが)
他にも、シワの改善にも効果がありますので、ぜひ摂っていただきたい。

※フジテレビ 2月24日放送「その原因Ⅹにあり!」今さら聞けない更年期障害にて取り上げられました。

★私的納豆アレンジ料理

アボカド納豆が良いのはお分かりいただけたと思いますが、長年続けるには飽きが来ますのでアレンジ料理をご紹介します。

●納豆+アボカド+わさび+醤油

ポイントはからしではなくわさび、アボカドに合うわさびを入れることで美味しさがアップします。海苔で手巻き寿司のように納豆+アボカドを巻いていただきます。ごはん抜きでも美味しいです。海苔の替わりにエゴマの葉や大葉で巻いても美味しいです。

●納豆+キムチ+トマト+オリーブオイルorエゴマオイルorごま油

お好みで付属のタレをプラス
トマトが旬になったらよく頂きます。このままでも美味しいですが、そうめんやパスタに和えていただきます。
オリーブオイルのときはパルメザンチーズ、エゴマオイルのときはエゴマの葉や大葉を刻んで、ゴマ油のときはすりごまをたっぷりとかけていただきます。

●韓国風納豆チゲ

チョングッチャン

韓国のチョングッチャン

韓国にチョングッチャンという納豆汁のようなものがあります。納豆と似ている韓国の味噌で作ったチゲなのですが、こちらを私流にアレンジしました。ヘルシーで栄養満点、身体も温まり、よく作ります。小鍋で作って韓国風に直接食卓に出していただきます。
チゲ風にすることでメイン料理になりますので、ご飯に副菜で十分満足感がありおすすめです。
味噌汁を作る要領で冷蔵庫にある野菜とキムチを煮て、ポイントは味噌を日本のように直前には入れずに、途中で入れて煮ることです。野菜が煮えたら、納豆とお豆腐を加え味を調えます。辛味が欲しければ途中で韓国唐辛子を加えても美味しいです。最後に薬味のネギを加えて出来上がりです。だしはいりこだしを使うとコクが出て韓国らしい味に。
野菜は、韓国かぼちゃの替わりにズッキーニを使うとさらに韓国らしく。

ぜひ、お試しください。