●筋膜リリース受けて来ました

職業柄、身体が凝りやすいのは仕方がないのですが、自分でマッサージしたり鍼やお灸をするのは限界があるので、やはりプロの手を借りています。
月に1回は、信頼する鍼灸の先生の治療院に通っていますが、自宅から距離が離れていることとなかなか予約が取れにくいので、伺ったときに次回の予約を入れています。なので、本当に身体が辛いときには行けないので、メンテナンスとして利用しています。
鍼灸学校に通っている時からずっと続けているので、もう5年以上になります。鍼灸をするようになってから、健康になり寝込むような風邪は一度もひいていません。やはり、免疫力が上がると実感しています。

本題に戻りますが、凝りがひどかったり、痛みが辛いときは、徒歩5分圏内で、当日予約可能で飛び込みOKな駆け込み寺的なマッサージや整体に行きます。
先日、数年ぶりに通称ぎっくり背中(ぎっくり腰のような状態が背中に起きた状態)になり、仕事にも支障が出る痛さに。

仕事の合間に、近くの整体に行ってどうにか当日と翌日の仕事をしのいで、翌日はお休みだったので、朝一でもう一度施術を受けてすっかり回復しました。
その時の施術が「筋膜リリース」。整体と言うと、ボキボキと関節を鳴らして痛いイメージがありますが、こちらは全然痛くなく、揉み返しもほとんどないので急性で痛みが強いときにも受けられます。
数年前から、TVの健康番組でも繰り返し放送されていて、ずいぶん知れ渡ってきたマッサージになってきました。
最初の出会いは数年前東京で、その時には効果があまり分からなかったのですが。
半年前位に「筋膜リリース」をしている整体を見つけて、一度凝りがひどいときに受けたら翌日とても良くなった記憶があり、今回は迷わず同じ整体で「筋膜リリース」を受けました。近所に身体が悲鳴を上げているときの「駆け込み寺」があると本当に助かります。

筋膜とは筋肉を包む膜です。筋膜が厚くなったり、滑りが悪くなることで痛みが引き起こされます。筋膜にシワが寄っているところに注射で生鮮食塩水を入れて痛みを取る治療もあります。マッサージでは筋膜リリースがあります
筋膜ストレッチ

筋膜ストレッチの書籍も沢山出ています。

●最近のマッサージ事情

また、張っている凝りや疲労で倦怠感があるときは、やはり近所のマッサージ店に行きます。お値段もリーズブルなよくあるマッサージ店ですが、近くにあるので、辛いときはすぐに駆け込めるのが魅力です。上手い方もたくさんいらっしゃいます。
最近、マッサージはお値段の価格破壊が起こっていて、1時間3000円位のところがずいぶん増えました。安いので当たりはずれがあるので、私は使い分けをしています。

とにかくだるい、凝りが辛いときは、飛び込みですぐ受けたいので低価格のマッサージ

凝りだけではない痛みがあるときは鍼灸や筋膜リリース(マッサージや指圧は個人差があり揉みかえしが怖いので痛みがあるときは避けます)など、資格やキャリアがあるところに。

リラクゼーションや美容効果・ラグジュアリーな空間が良いときはエステスパのマッサージを前もって予約

治療院やサロンで施術にはかなり差があるので、取り合えず受けてみて自分の身体に合うところを見つけるのが一番です。なかなか全て満足できるところはないと思いますので使い分けをおすすめします。

●Newマスカラご紹介

ラッシュニスタオイリシャス

メイベリンのNEWマスカラ「ラッシュニスタオイリシャス」使ってみました。
オイルベースでトレンドの艶っぽい仕上がりなのに、しっかり上向きロングをキープ。ダマにもならずかなりおすすめです。さらにオイルで保湿力が高くまつ毛をケアしてくれる。お値段も1800円とお財布に優しいのも魅力です。