やっと見つけたティント

「ディオール」から9月1日に発売されたティントリキッドルージュ早速使っています。

ティントリキッドルージュ

私は唇がとってもかぶれやすい敏感肌なので、リップには無駄なお金を費やしています。敏感肌用のものだけを使用すればよいのですが、やはりトレンドの色や質感は有名ブランドにはかないません。

ここ1年程、ティントマットの口紅が人気で、お顔の印象がぐっと今っぽくなります。ですが問題も、肌が敏感だと唇が荒れやすいこと。

私も今までに何本も試しましたが、唇がかぶれてしまいお蔵入りになったものばかりでしたが、やっと唇に合うティントリップを見つけました。

8月下旬に、「ディオール」から新しいティントリップがでる情報をゲットして発売前日にたまたまカウンターにお邪魔して、お客様が少ないことをいいことに、まだ店頭に出ていないリップをあれこれ試させて頂きました。自宅に帰ったら色の見え方が全然違うので、翌日さらに違う色を試してやっと購入した次第です。

前置きが長くなりましたが、色も質感もとっても気に入っています。リップケア・下地もおすすめして頂いて一緒に使っているので唇はかぶれることなく荒れもかなり少なく過ごせているのでご紹介します。

 

ルージュディオールリキッド

「ルージュディオールリキッド」

12時間持続するティントリキッドルージュ 写真は424番 ヌードベルベット色で服の色を選ばない万能な秋色です。
メタリック、マット、サテンの3つの質感が選べ、全24色。

ティントリップはマットに発色するので流行りの口元を演出できますが、アラフォー、アラフィフ世代がつけるには、しっかりと保湿がマストです。

 

ディオールアディクトスクラブ&バーム

「ディオールアディクトスクラブ&バーム」

シュガースクラブを唇に載せてなじませるとバームは変化するリップベース。ほんのり色付くので単品でも。

口紅の下地に使っています。唇に溜まりやすい角質をシュガースクラブが優しく取り除き、口紅のノリを良くします。色もほんのりピンクなので次に載せる口紅の発色がアップ、またしっかりとしたテクスチャーなので上から載せる色が薄まることがありません。

また、ティントリップ色が持続するので外気の乾燥次第ではピーンと突っ張ってくることもこれからの季節では感じると思います。私は、乾燥してきたらティントリップの上から透明なバームを載せています。
口紅が取れてこまめに付け直すよりも、下地でしっかり保湿・保護ティントリップ乾燥してきたら透明なバームを何度もつけるほうが、結果的に口紅が落ちないので荒れが少ない気がします。

自分にあった色の口紅を探すには

とにかく試し塗りすることです。私、モデルさんがつけている同じ番号を指名買いは絶対しません。顔も肌も年齢も違いますから、絶対試してからに。また、合わせたい洋服特にトップスの色に合わせて口紅の色は選ぶようにしています。気に入った色を見つけてもその日には買わないようにしています。色は自宅の照明や外光で全然見え方が違うので1日試してから後日、購入しています。また、質感や荒れなかなども試せますし。
セルフコーナーよりも、カウンター派です。美容部員さんにアドバイスがあったほうが断然合ったものが選べるので。お気に入りのブランドの顧客になるのもお気に入りを見つける近道かもしれません。