世界一受けたい授業の温活は

先日、日テレの「世界一受けたい授業」で【体温を上げる方法】が紹介されました。
すぐに試せる簡単なことばかりでしたので抜粋してご紹介したいと思います。

世界一受けたい授業

日本テレビ様㏋より画像をお借りしました

最近日本人の平均体温が下がっているらしく、原因はストレスだそうです。
ストレスを受ける⇒交感神経上昇⇒血管が収縮⇒血流が悪くなり冷えるので体温が下がるというメカニズムです。
本来の理想体温は37度ですが、達していない方が多いのが現状だそうです。体温は1度下がると30%免疫が下がると言われていて、低体温は風邪を引きやすく、35度台になると病気のリスクも上がるそうです。

低体温を解消するためにすることは

朝の生活の改善

目覚めたら、朝の光を浴びて、自律神経のスイッチを切り替える。
朝シャワーで腰を中心的に温めると、内臓の血流がアップし体温が上昇しやすくなる。

食生活の改善

朝食の生野菜はNG!身体を冷やすので、納豆ご飯がおすすめ。
タンパク質を摂る。
冬の定番お鍋はスープに片栗粉でとろみをつけて、保温性をアップ。

服装の改善

ダウンジャケットの下は薄着にすると、熱が身体に伝わりやすく体温がアップします。
よく言われる、毛布は羽根布団の上に掛けるのも同じ理屈です。

上向きスキップ

上を向いてスキップももを高く上げて、朝食前に1日10回行うだけ。
上向きに顎を上げると気道が確保されて血流が良くなり、また、ふくらはぎのポンプ作用で血液を上に持ち上げることで血流アップ。
継続は力なりと先生がおっしゃっていましたよ。

私的最近はまっている温活グッズは

韓方入浴剤で芯から温まる

よもぎ蒸しの韓方エッセンスは入浴剤としても使えるので、自宅でも使っています。とっても温まります。

よもぎ蒸し韓方エッセンス

よもぎ蒸し韓方エッセンス
写真はNo1の冷え性用
入浴剤として300円で購入できます。

よもぎ蒸しの詳細はこちら

サロンは韓方エッセンスの香りが染みついていて香りに飽きているため、他の韓方入浴剤を使いたくて先日韓国で購入してきました。

「ハヌルホス」の入浴剤1

「ハヌルホス」の入浴剤
数日浴室は韓方の香りが抜けませんが、とっても温まります。
1箱に3袋入っていますが、1袋をそのまま入れるのではなく、袋を開けて、大さじ1杯くらいから様子を見て入れるそうです。
私、初めて使ったときに間違えて1袋入れてしまい、かなり濃い目の湯船に使ったことがあります。あまりにも濃くてもったいないので乾燥させて再度使ったことが。袋の中の韓方パウダーはゴマージュにも使えるということで、最後はゴマージュにして使い切りまたが。
間違って使ってしまいましたが、半分から1/3の量で贅沢に使うのもたまには良いですね。その時は必ず袋に入れたまま使わないとお掃除が大変です。

「ハヌルホス」の入浴剤2

ハヌルホスジャパン様より画像をお借りしました

11/17には、東京新宿丸井にショップがオープンするそうです。今までは関西にしかショップがなかったので嬉しいお知らせです。
「ハヌルホス」の化粧品は、18種類の韓方の薬草を煮詰めるときに出る水蒸気を集めた「韓方蒸留水」がベースになっています。保存料は天然のものを使用、香料も入っていないので、韓方の香りが強いのが特徴です。
韓方がお好きな方は、機会があったらのぞいてみてください。