イベント前日、メイク映えするセルフケアのコツは

明日は特別な日、メイクのノリや持ちを良くしたいですね。ゆっくりバスタイムを過ごし、いつもよりスキンケアを丁寧に、シートマスクをする方が多いですね。
せっかくならもうひと手間かけて、フェイシャルケアをするようにセルフケアをしてみませんか? 翌日のお肌が断然良くなります。
フェイシャルトリートメントのコツは老化角質を落としてから美容成分をたっぷり補い、パックで蓋をする。この手順で、セルフケアも行うのがポイントです。

  1. 湯船につかりクレンジング
    お湯の蒸気を顔に浴びながらゆっくりと丁寧にクレンジングをする。もちろんスチーマを使っても。その後洗顔を。(私はゴマージュをする日は洗顔はしません、肌が敏感、乾燥の方は洗顔はしなくてもOKです
  2. ゴマージュ
    お肌が柔らかくなっている状態でゴマージュをすると老化角質が肌に負担なく除去できます。セルフでするのが心配という方、敏感肌の方が使えるものもありますので是非していただきたい。乾燥しているから、年齢肌だからとピーリングをしないのはNGです。年齢を重ねる程、老化角質が溜まっていますから。

マリアギャラン ジェントルエクスフォリエ(ゴマージュクリーム)

私は敏感肌でも使える、こちらのゴマージュクリームを使っています。ゴマージュ特有の粒子がないので擦りすぎる心配がありません。

  1. 2のゴマージュを洗い流したら、すぐに美容液を塗布して軽くマッサージする。すぐに載せないとお肌の水分が抜けてしまします。
    その上からシートマスクを載せる。マスクの種類にもよりますが、20分位で剥がしたら、たっぷりとクリームで蓋をします。
  2. さらに乾燥がひどい方はこの上からスリーピングパックを載せるのもおすすめです。パックが朝までしっかりと蓋をしてくれます。

雪花秀(ソルファス)RAIANCE ENERGY MASK

私が使っているスリーピングパックのひとつ。韓国の韓方を使ったブランドです。去年韓国美活旅に行ったときにコスメライターのジャヨンミさんに勧めて頂き使っています。白ヒスイの浄化力がクリアな透明感を。ソルファス独自のJadesphere技術の白ヒスイは、夜の間、肌の損傷をサポート、肌を浄化させて老廃物を吸着し朝ワンランク滑らかで明るい肌が感じられるます。香りはビャクダンで森の中にいるような爽やかです。
こちらのスリーピングパックはスキンケアの最後に塗るタイプ、そのまま就寝して朝洗い流します。

このように、フェイシャルエステのようにセルフケアをすると、ぐっとお肌のコンディションが良好になります、ぜひお試しください。