今年2回目のソウルは大好きなチムジルバン三昧

今年2回目のソウルに9月中旬に行って来ました。今回は完全フリーの女3人家族旅行なので大好きなチムジルバン、マッサージで身体を癒し、美味しいものを食べて、買いたいものを買う好きなことしかしない楽しい旅でした。

1日目

早朝に羽田を出発してお昼にはソウルに到着。
ホテルは去年に引き続き「スカイパークキングスタウン東大門」に宿泊しました。
ホテル選びに基本は近くにチムジルバンがあり買い物に便利な立地なので、ここはホントに便利です。
この日は金曜日、東大門の目的は卸売りのお店。殆どのお店が土曜日はお休みになるため、今夜買い物をしなくてはいけないので夜までゆっくりと過ごします。
チェックインまで1時間程あるので、荷物を預け、まずは「ソルビン」にピンスを頂きに行きます。

メロンのピンスは季節限定品、メロンの果肉の中にピンスが入っています。個人的にはもうなくなっていましたが、7月に頂いたスイカのピンスのほうが美味しかったかな。

きなことあんこは安定の美味しさです。

いったんホテルに戻りチェックインを済ませます。家族(母、妹)女3人なのでトリプルルームに泊まります。

スカイパークキングスタウンのトリプルルームはとても広く、スーツケースを置くスペースもそれぞれ確保できます。また、トイレとバスは独立タイプで便利です。余計な装飾とかはないので、ラグジュアリー感はありませんが。

窓からはソウルタワーが見えます。この日は生憎の空模様でした。

ナイトショッピングに備えて「SPAREX」に向かいます。

東大門のファッションビル「グットモーニングシティ」の地下3階にあります。好みのチムジルバンは他なのですが、便利すぎる立地で何度も訪れてしまいます。ここはマッサージがとても安くて、フットマッサージ付のスポーツマッサージ60分が3500円程で受けられます。当たりはずれはありますが、規模が大きくてスタッフも多いので、すぐに受けられところが良くてよく利用します。マッサージの前後に汗蒸幕やチムジルバンに入れるところも良いので、止められません。
スパレックスで3時間程ゆっくり過ごして、身体が楽になったので夕食に向かいます。
朝からきちんと食事をしていなかったので、焼き肉に。

リサーチしていたお店の隣のお店が、地元のお客さんで賑わっていたので急きょ変更して入りました。

牛肉が驚く程柔らかくて美味しかった。タレが甘めの味付けですが、キムチが酸っぱいので交互に食べると病みつきに。パンチャン(おかず)は普通でしたが、テンジャンチゲが絶品でした。
コネストの地図で調べたら「石原亭炭火プルコギ」のようです。

ナイトショッピングに向かいます。東大門は夜景が綺麗です。

目的は卸売市場の「クァンヒシジャン」6階のレザー売場。

日本のように今シーズンの新作だけが並んでいる訳ではないので、目的のデザインのものをくまなく探すしかないので、何となく買いたい方にはおすすめできません。いつのデザイン?と思うようなものもありますので!
去年、ファージレを購入し、とっても良かったので、今年は重ねて着るのにも便利なライダースジャケットを「カリス」で購入しました。

カリスの売場は13・14です。
店員さんが日本人なので好みも良く分かっていらっしゃる。ブロガーのあんみつ姫さんの記事でよく登場していたので余計に安心でした。

クァンヒシジャンはファーバックや、ファーボンボンなどの小物も沢山あるので、これからの季節にはとってもおすすめです。卸なのでお安いですし。
他のフロアはお洋服メインで、小売りをしていないお店も多いですが、お店によっては購入出来ます。
この後コスメの卸「MASK SHOP」に行く予定だったのですが、本格的に雨が降り出してしまったのでホテルに戻りました。MASKSHOPは日曜日の13時~営業しているので出直します。