脱たるみ・私がしていること

近年人口の半数は50歳以上になるそうで、エステ業界ではアンチエイジングコースがますます主流になります。お客様には、70歳過ぎてもお婆さんには全く見えない素敵なマダムの方が沢山いらっしゃり、本当のエイジングケアのスタートは50代ではないかと思う今日この頃。
私もアラフィフ世代で、女性ホルモンの減少とともに出てくる本当の意味での老化、たるみは切実です。手を抜いたらすぐに出てくるたるみですがケアの仕方ではかなり緩和できるのも良いところです。サロンケアでないと出来ないことも含んでいますが、私が最近自分にしているたるみケアをご紹介します。

一番手っ取り早いゾンビパック

ルビリオ スペシャルゾンビパックセット

ルビリオ スペシャルゾンビパックセット(パックと美容液セット)7,600円(税抜)
使いたての頃にご紹介しましたが、経過報告も含め改めて良さをお伝えします。

ゾンビパック

展示会で熊谷真実さんが長年愛用されているということで説得力の強かったこのパック。モデルさんの左右の差がお分かりいただけますでしょうか?
お若くても顔の陥没にパックが入り込み凸凹するのでゾンビパックと命名されたそうです。

マリソル

韓国でも同じようなものがあるそうで、雑誌「マリソル」ブレンダさんが最近愛用して紹介していました。モデルさんは美容系のアンテナには敏感ですね。

私的には一番手っ取り早くたるみを解消できるアイテムです。使い出して4か月間、途中アートメイクや新コースのコスメを試したりと途中お休み期間もありましたが、結果をご覧ください。

上の写真はアートメイク5日後の、ゾンビパックをお休みしていた時の7月上旬で、下の写真は9月上旬ゾンビパックをコンスタントにしていた時
明らかに頬のたるみが違い、法令線の長さが違います

私は顔がむくみやすい、胃腸があまり丈夫ではないので体調や食事の時間でかなりむくみやすいのですが、パックをした翌日はかなり解消されるように。
また、ゾンビパックを愛用しだしてからというもの、以前よりも圧倒的にマッサージの回数が減ったのも効果ではないかと感じています。
お客様でも目に見えて分かるのがフェイスラインのもたつき、間隔が空いてご来店されたときのたるみの度合いが軽くなっていたりと。個人差はあるので、差があまり分からないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんな方は是非スマホで自撮りを同じ時間に同じ場所で撮り続けて比較すると差を感じて頂けるのではないでしょうか。

鍼の替わりに最近始めたインナーマッスルトリートメント

自宅を引っ越してから顔の美容鍼があまり出来なくなりました。お手入れは基本、帰宅後、夜お風呂に入ってからするのですが、猫がいるため危ないので鍼は持って帰っていません。たまに空き時間に打つのが精いっぱいで。また、リフトアップに定評がある石膏マスクも自分では出来ないので、セルフで出来るインナーマッスルトリートメントを2週間に1回ペースで始めました。

皮筋=顔のインナーマッスルを立て直すエステトリートメント。お客様には鍼とダブルでリフトアップをしていますが、私は自宅に持ち帰りセルフでするので、鍼無しですが、緩んだ顔が引き締まります。ほぐすマスク→増やすセラム→温めるマッサージ、の3段階で緩んだ顔をぐっと引き上げます。

モニター

こちらは2か月計4回受けられたモニターの方の写真です。

インナーマッスル美容鍼の詳細はこちら

普段のちょっとしたむくみにはカッサ

前日の夜が遅かったり、疲れが溜まっているときに出てくる首のもたつきと2重顎、ちょっと気になったときにこのままほっておくと後が酷いことになるので、そんな時はカッサを使ってマッサージします。

美肌石

こちらは美肌石と言って高級なカッサですが、市販のものでもマッサージクリームをつけて軽くフェイスラインをこすると良いですよね。
またカッサは使い方が難しいという方には、フェイス用のリファが一番使いやすいかもしれません。

頭のむくみ、たるみにはヘッドスパ

ルビリオ ヘッドスパ

ルビリオ ヘッドスパ(ヘッドスプレー)1,800円(税抜)
頭は顔とつながっている1枚皮なので、頭がむくんだりたるんだり、凝っていると顔もたるみます。頭のマッサージ結構力が要りますので、最近はもっぱらルビリオヘッドスパを朝のヘアケアの1番最初に頭皮に使っています。炭酸の泡がパチパチ弾けて毛穴が引き締まります。
スカルプケアにも良いので、抜け毛や、頭皮の匂いにも効いているようで、秋に気になる抜け毛も今年はあまり気にならずこの効果かなと思っています。

貼るボトックスと話題の韓国コスメ

DR.PEPTI + ペプチドボリュームエッセンスプレミアム 定価は12,000円くらいです。

ルビリオ ヘッドスパ

6月のソウルで購入して9月から使用しています。こちら貼るボトックスという別名が付いていて話題のオールインワン美容液。あまりにも口コミが良いので使ってみたくて購入してきましたが、使い方がとってもユニーク、美容液を肌に載せると酸素バブルが弾けて泡々に。しばらく放置してなじませるのですが、今の季節だと、化粧水の後にこれ1本で終了な便利アイテム。ペプチド、ボリュフェリン、シカ成分を高配合、シワ改善、張りアップ、美白、保湿効果があり万能な1本でかなり気に入っています。夜のスキンケアは毎晩こちらに浮気中、朝はいつも通りにしています。
東大門卸の「ストロベリーショップ」で購入しましたが、インターネット免税店でも購入可。日本では「バーニーズニューヨーク」でお取扱いが。韓国コスメサイト「メゾンドソウル」でも購入できます。

ライフスタイルも大切

  1. 寝すぎない、1日自宅でダラダラしない。アラフィフになって特に感じるのが動かないと巡らず浮腫むので、以前は休日の楽しみだった、映画やドラマを一気に観ながらお菓子つまむのは極力しないように。
  2. 顔に緊張感を常日頃から口角を上げるように意識。女優さんや歌手の方が年齢より若くみえるのは常に見られているから。
    自分の顔を自撮りして日々の顔の微妙な変化に気づくことも大切です。
  3. 首のストレッチは欠かさない。スマホだるみと言われるほど下向きは2重顎、フェイスラインのもたつきの原因に。パソコンやスマホの間には首を反らすストレッチを。
  4. 適度な体重をキープ。昔は細いことが良いと私も思い込んでいましたが、この年齢になると痩せると顔がこけて老け顔、太ると2重顎に顔のむくみが酷くなり老け顔、どちらもNGなので、普通をキープすることです。

などなど、他にも挙げるときりがないのですが、日々できることを続けてみてください。